スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京近郊にお住まいの皆様へ

2005.07.28 (Thu)
仲良くしてくださっているお友達のパートナーが、写真展をするそうです。

フォト・プレミオ 「24人の新しい写真家登場」 
橋本タカキ[WAVE ~なみのいろ なみのおと~]
コニカミノルタプラザギャラリーA  ●無休・入場無料●最終日3:00p.m.まで
2005年7月23日[土]ー8月1日[月]     10:30a.m.ー7:00p.m.
会場:コニカミノルタプラザ
〒160 東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
TEL03-3225-5001 FAX03-3225-0800
JR新宿東口より徒歩1分

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

私も、見に行きたいナ♪…泳いで行くにはちょっと遠いですねぇ。
ごらんになった方がいらしたら、どんなお写真だったか教えてくださいネ。
スポンサーサイト

記憶

2005.07.26 (Tue)
小学生の低学年のころの私は人見知りが激しくて、
校庭の隅で花びらや木漏れ日で遊んでばかりいた。

いつの間にやら、未知なる世界に飛び込むことは、
私にとっては、むしろ喜びにもなったけれども

風に揺れる日の光を美しい、愛しいとと思うと同時に
なんとも言えずなつかしいのは、子供のころの記憶だろうか。

それとも、もっともっと太古の記憶、
森で暮らしていたころを、体のどこかで覚えているんだろうか。

P7260053.jpg

Misako(C) Oahu, Hawaii 2004
天然のクーラー、森の中。南国フルーツの香りが漂ってきたと思ったら、気付かず踏み潰してしまった木の実がグァバだった。
去年の今頃、ヌゥアウハイキングコースの思い出。


こもれびさんの、木漏れ日がすぐそこまで降りて来ているお写真
トラックバックをさせていただきました♪ ←8/2追加

ふるさと

2005.07.23 (Sat)
潮がひいた浜辺で、ヒトデが次の波を待っている。
海の青、そのまんまの色だ。

「貝殻っていうのはね、どこかしらに必ず波の模様を持っているんだよ。
 海にいました、ふるさとは海ですって、告げているみたいだよね」

もうずいぶん前のこと…
オーストラリアの田舎町・テリガルビーチを歩いていた時、ふと立ち寄った店で
ショーケースの上においてある貝殻を見ていたら、
店番をしていたおじさんが教えてくれたことを思い出した。

どこまで旅を続けても、ふるさとは、ふるさと。


P8170024.jpg
Misako (C) 2005 Auto village, American Samoa
このヒトデは、あの辺りの青に住んでいたのだろうか。
ここで波を待つのはいかにも暑い。
力いっぱい投げ戻したら、クルクルと回って着水、無事に沈んで行った。
…目、まわっちゃったかな?

美しさ

2005.07.15 (Fri)
捻じ曲がって枝分かれしながらも
空へ空へと伸びていく姿は美しい

まっすぐでなくてもいい
傷だらけだってかまわない

使い古されたことばだけれど
やっぱりそれは、勲章だから。



Misako 2004 Hawaii Oahu
梢を抜ける風が涼しげな音を立てていた。
レ・アヒ(ダイヤモンドヘッド)のふもと付近の背の高い木。レ・アヒはハワイ語で、マグロのおでこ。
この名前がダイスキです。

2005.07.11 (Mon)
忘れがちなことだけど

私たちはいつだって
自分の道は、自分で決めて歩いている存在なのだと
フと思う。

人生は大なり小なり決断の連続だ。
そして誰もが、かけがえのないそれぞれの道を歩いている。

胸を張って歩いていこう。
幸せの形は、人それぞれ。


fly away
Misako (C) Hawaii, 2004
ハワイ・ビッグアイランドの最南端に続く風の道。その先は、海に飛び込むもよし、風になって超えていくもよし。
もちろん、選択肢はまだまだあるはず。それを思えばワクワクしてくる

遠く

2005.07.07 (Thu)
空はいつでも高いから、
どこまで伸びても大丈夫

空はいつでも広いから、
どこまで行っても大丈夫

そして、みんな一つの空の下

P7040009.jpg
Misako (C) 2005 Oahu, Hawaii





お詫び>管理人あてにメッセージをくださった皆様へ

2005.07.03 (Sun)
コメント欄から、管理人あてにメッセージを送ってくださった皆様、
ありがとうございます。

メッセージはひとつひとつ、とっても嬉しく読ませていただいております。

お一人ずつ、お返事を書こうと思っているのですが
いただいた皆様のメールアドレスとURLが見えないので
(今頃気が付きました…管理人に届くのはお名前とメッセージのみだということに…)
この場で、お詫びと、御礼を申し上げます。

ただいま試行錯誤をしておりますユエ、
当面はコメント本文の中に、URLやメールアドレスを入れていただけましたら、
もしくは、misako@1talofa.comまで、メールをいただけましたら、

お返事と訪問をさせていただきたく思います。
お手数をおかけして、すみません!

PS イリイリの木が上手くダウンロードできなかったTさん、
暖かくてうれしいメッセージをありがとうございました。
本文のとおり、私はヒジョーにそそっかしいもんですから、
お返事をすぐに出せなくてすみません。
メールアドレスをもう一度私あてに送っていただけますか?添付ファイルで、お送りします☆

皆様本当にありがとうございます!
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。