スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙と虹と

2012.11.27 (Tue)
氷混じりの冷たい嵐が過ぎた朝、
森からすーっと、二重の虹が伸びていきました。

うつむいて雨や嵐に耐えた後は、空を見上げるのを忘れないようにしていこう。
世界はいつでも、美しい。

DoubleRainbow.jpg
"The soul would have no rainbow if the eyes had no tears." --John Vance Cheney
瞳に涙を湛えたことがなければ、魂に虹がかかることもなかっただろう。
スポンサーサイト

風と歌い、雲とたたずむ

2012.11.12 (Mon)
春はのんびり寄り道をしながらボチボチとやってくるが
秋はかけ足でやってきて、
あっという間に冬にバトンタッチしていく、北緯47度。

文句を言うでもなく、嘆くでもなく、
風と歌い、雲とたたずみ、雪にくるまり、お日様とは微笑みあうオリンピック山脈。
手前で静かに眠るのは、低部まで朝日が流れ込んでくるのを待っている常緑樹の森。
緯度の高いこのあたりは、朝はゆっくりやってきます。


*** みなさまの毎日がすてきな日々でありますように。 ***
IMG_8368.jpg
お日様を浴びて山々がみせる笑顔が、実にまぶしい。
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。