スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親友のように自分を扱う

2010.09.23 (Thu)
がんばろうと思う心は折れやすいもの。

だけどどうか、そんなときこそ
自分を責めずに

たとえば、もしそれが自分のことではなくって、
大事な親友が泣きながら伝えてきたことなら、
私は一体、どういう態度をとるだろう…と考えてみるのも、
大切なこと、なのかもしれない

誰にも見せず飲み込んだ涙の辛さ
堪えきれずに漏らしたため息の重さ
ひざを抱えて見上げた空の遠さ

飲み込んだもの、堪えたもの、手放したもの…

すべては自分を強くし磨いていく経験ではあるけれど

希望の種は大地に抱かれて、
優しい雨に浸されないと発芽できないことも、忘れてはいけないものとフと思う。


*******************皆さまの毎日がすてきな日々でありますように*******************
IMG_6670.jpg
空を踊る雲。ゆったりとオリンピック山脈、ふもとに抱かれているのは私。ありがとう…。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://tunamaguro.blog7.fc2.com/tb.php/118-dd791357
トラックバック
コメント
■Nemo 姉さん、ありがとうございまーっす♪
> こんな大空を見上げていたら、
そうなんですよ~。もともとノーテンキなのが、さらにスコーンとしてしまうくらいですが、
空を見るともう、しょっちゅう、あぁああぁあぁ(幸)と幸せターザンになっています。
冬になると人口がドッと減るほど、冬場の気候は厳しいのですけれど、
体力の続く限り山で住みたいなあと…今日も筋トレなのでした(^^)


水砂子 | 2010.10.03 21:16 | 編集
水砂子ちゃん、素敵な写真をありがとう~!
心が洗われます。
こんな大空を見上げていたら、
どんな悩みを抱えていてもちっぽけなことに思えてくるだろうな~。
Nemo | 2010.10.03 16:30 | 編集
■zazenさま
>「縁尋機妙・人生とは八正道を歩いておれば良い縁が更に良い縁を尋ねていく機会に恵まれている、というふうに実に巧くできている・縁尋機妙を生きる」
すてきな唱え言葉を毎日唱えていらっしゃるのですね!
この山のふもとに引っ越してきてから、毎朝のあまりの美しさに、私もフと、(どこへ、ということもなく)感謝の言葉が「漏れる」ことが増えました。
まだまだ感謝で満たされた気持ちで毎日を過ごしている状態には遠いのですが、偉大なる山々に囲まれていると、自分の良いところが引き出されるような気がしています。
zazen さまのように日々精進していらっしゃる方から、ご本人の言葉で教えていただけるのは大変ありがたいことです!いつも本当にありがとうございます!
水砂子 | 2010.09.25 22:16 | 編集
 水砂子様の「うれしいと思う気持ちはよりうれしいことを呼び、愛に溢れていればさらに愛を呼び込む、ということを実感している日々です。」このお言葉は、私が毎日唱えている「縁尋機妙」という内容と同じだと思います。
つまり、良い縁は更に良い縁を尋ねていくこと実にその機、妙である、という意味です。
 私は、これを自分流に解釈して、「縁尋機妙・人生とは八正道を歩いておれば良い縁が更に良い縁を尋ねていく機会に恵まれている、というふうに実に巧くできている・縁尋機妙を生きる」 と唱えています。
 私の唱え言葉はまだ他にもあります。十年くらい前から、一年間くらいは、幾つかの同じことばを唱えつづけています。
 ところで、
 今読んでいるカーネギーの「道は開ける」という本に、毎日、「前向きな明るい心になるためには、毎朝、感謝するべきことと対話すると良い」という教えがありました。今、それを考えているところです。
 先日の 聖フランシスコの祈りの言葉もこの本で紹介されているものです。

zazen256 | 2010.09.25 11:44 | 編集
■zazen256 さま♪
今回も愛に溢れる教えを共有してくださって、ありがとうございます!
うれしいと思う気持ちはよりうれしいことを呼び、愛に溢れていればさらに愛を呼び込む、ということを実感している日々です。
厳しい日々の存在は、恵まれている日々をより明るく照らして実感するための影でもあったのかな、と。
>「絶望のあるところに 希望の、 疑惑のあるところに、信仰の、 悲しみのあるところに よろこびの」
ぜひ、お時間のあるときにでも、ブログに載せてください。またzazen256さまにいろいろ教えていただけるのを楽しみにしております。
オンタノまで遊びに来てくださってありがとうございます!皆さんに本当に良くしてもらって、私はもう、どこにも足を向けられないような感じがしています!!
水砂子 | 2010.09.24 21:28 | 編集
ハルミズキさ~ん♪
こちらこそ、いつも暖かく見守って、迎え入れてくださってありがとうございます!
すてきな毎日をおすごしくださいますように…(^^)
水砂子 | 2010.09.24 21:19 | 編集
素晴らしい写真と記事をありがとうございました。
今の私の唱え言葉の一つ「大空と広大な大自然に囲まれた宇宙空間のなかで無生法忍の生活をしている幸せ」にピッタリの写真です。
私たちは仏教の教えの「無生法忍」= "ものは生じないという真理を受容すること " つまり、 全ての物事は因縁の働きによって生ずるのであり、因縁の働きが無ければなにも生じない。ということは、"適切な因縁を働かせば、心は何時でも、楽しく明るく朗らかに、元気ハツラツ活き活き晴れ晴れとして気分爽快にすることができる"ということになります。私たちは、このような宇宙空間の中で生活をしているのだと思うのです。
 最近、知った聖フランシスコの言葉の一部に、
「絶望のあるところに 希望の、 疑惑のあるところに、信仰の、 悲しみのあるところに よろこびの」という言葉があります。(前後を省略しました)
 この言葉は先の「無生法忍」と同じ意味を含んでいるような気がします。いずれ私のブログに書こうかなと思っています。
 いつもながらのとりとめのない文章で申し訳ございません。
 いつも水砂子さんの「オンタノ英会話」も拝読しています。せめて三十年前に読ませていただいておれば、私ももっと英会話が上達したのになあ、と思いつつブログの前半のみを拝読させていただいています。
zazen256 | 2010.09.24 12:03 | 編集
心が癒されました・・・。
すてきな暖かい言葉と、ゆったりとした写真。
いつも、いつも、ありがとうございます。
ハルミズキ | 2010.09.24 01:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。