スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の朝

2010.12.02 (Thu)
なんだかもう、ことばにならないほど美しくて
寒いということさえ忘れて、しばらく立ち尽くす朝焼けの山々
Nov23_1.jpg
森の動物たちが暖かくしていることを祈りつつ…
みなさまの毎日がすてきな日々でありますように。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://tunamaguro.blog7.fc2.com/tb.php/122-ec54160f
トラックバック
コメント
マーズさん、お返事が遅くなりました!
そうなんですよ、実は家の中からの風景なのです。ザ・絶景ですよね。
ご想像のとおりものすごく寒いので、冬の間この山に残っているのはたった一人なんです。
(別荘地なので、時々、管理人が見回りに来ますけど)
こんな山の中で暮らすなんて正気の沙汰ではない、と思ったものですが、
インターネットのおかげで、それほどの苦労は、今のところないのですよ(^^)良い時代ですよね。
水砂子 | 2010.12.15 15:51 | 編集
zazenさま
お返事が遅くなりまして大変失礼いたしました!
こちらこそ、いつも暖かいお気持ちをいただき、zazenさまの気づきを共有していただき、本当にありがとうございます。
普段は慌しくてやりすごしてしまうようなことですが、確かに私たちは周期の中で生かしていただいている存在ですね。
厳しい嵐の最中には自分の身を守ることは重要ですけれど、そのまま鎧の中で固まらないように気をつけて生きたいと思いました。

> 「大空の下、大自然と大地に囲まれて、太陽光線と宇宙エネルギーを
> 浴びながら生活できる幸せ」という言葉を入れています。
すてきなことばですね!
朝目が覚めて外を見ると、感謝の気持ちが自然に溢れてしまうほどの光景に囲まれていることを、私はとてもありがたく思っています。そして、こうやって、インターネットでみなさんに共有できることも…。
いつも本当にありがとうございます!
水砂子 | 2010.12.15 15:48 | 編集
きれい!
私も見とれました。
これはうろこさんのお家から見える景色?
良いところにお住まいですね~すごく寒そうだけど。
マーズ | 2010.12.05 16:32 | 編集
感動をありがとうございます。
私たちはこのような大自然に囲まれて、人類として何百年というような大きな周期と一日というような小さな周期の繰り返しのなかで、自分の身を守りながら、生活しているのですね。
私は、毎日唱えている幸せ言葉のなかに、「大空の下、大自然と大地に囲まれて、太陽光線と宇宙エネルギーを
浴びながら生活できる幸せ」という言葉を入れています。
 ですから、この風景を紹介していただいて私は心から感動しました。
 ありがとうございました。

zazen256 | 2010.12.03 11:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。