スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空に向かう枝

2013.02.28 (Thu)
「ことば」というのは便利な道具ではあるけれど
道具のいらない瞬間……というのもまた、すてきなものだ。

IMG_0053.jpg
雪を抱いて、まるで満開の花を湛えているように見える木。
あるったけの枝を空へ、空へ、と向かわせているのは、
それでも、春を信じて待ちこがれつつ、極寒を耐え忍ぶ命の力。

……皆さまの毎日がすてきな日々でありますように。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://tunamaguro.blog7.fc2.com/tb.php/137-772596d8
トラックバック
コメント
■ zazen さま
わあ、あたたかいメッセージをありがとうございます!
おかげさまで体力には恵まれているので、すべてのイベントを楽しませていただきました!
地元の食材をたっぷり食べて、雪山を歩き回っていて体力がついているのかもしれません。
zazen さまは、北海道根室市に6年間もお住まいになっていらしたんですね。
気候の厳しい分、さぞや美しいお写真をたくさん収められたことと思います!
私も zazen さまには感謝しております!
いつも暖かく見守ってくださり、いろいろなお話を共有してくださり、
本当にありがとうございます。
春に向けて気温の差が激しくなりましょうから、どうぞ引き続きご自愛くださいますように。
水砂子 | 2013.02.28 20:52 | 編集
 東京での大きなイベントを二件も成功させられて、何より嬉しく存じます。
その時、東京ではインフルエンザが蔓延していましたので心配しました。でもさすがですね、普段からご自分の健康には十分にご注意されているためなのでしょうね。安心しました。でもあまりご無理はしないでください。

「それでも、春を信じて待ちこがれつつ、極寒を耐え忍ぶ命の力。」よい言葉です!。

 若いころ私は、北海道根室市に6年間、住んでいました。その頃、樹氷に魅せられて写真を撮り歩いたことを思い出しています。

 水砂子さんには、いつも感謝しています。



zazen256 | 2013.02.28 17:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。