スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィヨルドの入江

2015.01.29 (Thu)
今年の冬はおだやかで、入江も凍らず、一息ついているよう。

上流で産卵を終え、入江まで戻された姿まんまのシャケの骨、
岩にしがみついて育っている牡蠣、
それから冬の間だけ入江で漁をしている海鳥の姿が
どこまでも透明な水の中で揺らめいています。

冬の間、晴れることが少ない北西部には、とっておきのご褒美の一時。

****皆様の毎日がすてきな日々でありますように****
Hoodcanal_20150130084134ce5.jpg
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://tunamaguro.blog7.fc2.com/tb.php/155-5f8da10d
トラックバック
コメント
タツ姉~♪
そうなんですよ、このフィヨルドが海産物の宝庫で、
幸せな場所なんです。
不便っちゃーほんっとに不便なんですが、
こんな風に晴れると「ウォーッ(感謝の気持ちが言葉にならず)」って
なるような、そんな場所なんで離れ難いのでした(^^)/
あまりにも周りのスケールがでかいので、
ちっぽけな自分が愛しくなっちゃうオマケつきという…☆
はぁ~テレビもね、デンワもね、車もソレほど走ってね、なんですがね(汗・いつの歌だ
ヨーク水砂子 | 2015.02.06 21:10 | 編集
山なかにお住まいだとは、
お写真などからうかがってましたが
フィヨルドもあるんですかー!
山にいだかれて海に照らされて
って、ひゃあー自然の神に守られている
みたい。
立っている場所のスケールがでかい。
タツ姉 | 2015.02.05 16:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。