スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河が…

2005.06.09 (Thu)
山歩きの途中で、急に空気の様子が変わった。
なんだろう、なんだろう。なんだかどきどきする…

やがて、水音が聞こえてきた。
滝だった。

空が、雲が、滝の上をたっぷり流れていて、

銀河が
流れてくるようだった。

P7260039.jpg
Misako (C) 2004 Oahu, Hawaii

皆様の毎日が素敵な日々でありますように。

こもれびさんが、銀河側からの撮影をされていました。飛び込みたくなる嬉しい偶然。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://tunamaguro.blog7.fc2.com/tb.php/24-8fb59f70
トラックバック
この先に何が待ち受けるのか怖いなどと言っているひまもないほら もう飛び込む「人生は、人それぞれに宝物。」水砂子さんの銀河が…ポイント減少中。ご訪問の際クリックしていただけるとうれしいです。右にもあります。人気blogランキングへ
スリル | ものろーぐ Photo at 2005.06.09 21:10
 公私共々何かと多忙な一ヶ月がようやく過ぎ去さろうとしている、、、。今朝は久しぶりに「ブランチ」をご用意するので、読者の皆様にはご一緒に、どうぞ召し上がれ、、、(要・予約!:コメント欄にて我輩直々受付まするぞ・・・)INGREDIENT:1)食パン(一切れ1.5cm?)2
シリーズ:Branch on Sunday 050619-(1)準備編 | エセ男爵酔狂記 Part-II at 2005.06.12 17:26
オ、、、 なんと?  ??? 大丈夫か?  うら若き女性がただ一人、真っ昼間から公園で、寝ているではないか! 颯爽と公園を通り抜けるダンディーな紳士がいるか(前記事)と思えば、はたまた同じ時間帯に公園の芝生の上で昼寝をエンジョイする女性がいる。我輩
?? ?Τ | エセ男爵酔狂記 Part-II at 2005.06.12 17:27
        皆さんはブログをはじめてからどれ位経つ方ですか?{/plane_wel/}私は今年の5月位から始めたんですが、不思議なもので当初の感覚と今は全く違ってきてます{/hiyo_oro/}そもそも何がきっかけというと、前に日テレで放送していた『マネーの虎』にでてたソフト
ブログというものは・・・。 | 感動はみんなで共有しましょう  at 2005.06.15 01:49
コメント
barone-ese さま♪やぁやぁ、おいしそうなブランチをごちそうさまでした!
お花を添えてあるあたり、さすがですね。
生活を楽しむ粋が、浸透しておられる。
ピーマンが懐かしい米領サモアでした…。
(たまに売ってますが…高いッ☆)
水砂子 | 2005.06.14 20:01 | 編集
いえいえ、素敵な人魚さんですよ、お会いできて嬉しい!の一言に尽きます。
お手数かけてすみません、ありがとうございました。
この島は雨も海も多いので、ユラリと泳ぎだしてきてくださいそうな気がしますけど♪(そうなったらどうしていいかワカリマセンが☆)
水砂子 | 2005.06.14 20:00 | 編集
朔さま、いらっしゃいませ♪
暖かいコメントをありがとうございマス☆
共感していただける方がいてくださることはとても嬉しい…。
素敵な気持ちをありがとうございました♪
また遊びにいらしてくださいね!
水砂子 | 2005.06.14 19:57 | 編集
どうしても送信できず、ぼくさんにお願いしました。メールの調子が今ひとつで文字化けで読めない受信メールも沢山あります。ご返事くださっていたら、ごめんなさい。人魚の絵、ちゃんと観られますか?観なかった方が良かったのでは・・・。日本は梅雨とは思えない程いい天気でしたよ。
桃組工房 | 2005.06.13 01:20 | 編集
できそうですから、久しぶりのブランチが、、、
ご一緒にいかがですか?
ご案内のTBをかけさせていただきます・・・
(写真のテーマと少し違ったTB、お許し下さい)
若し無理やり(共通事項)見つけるならば、
それは、
『安堵』かな?
わけてても太陽光線の届かない届きにくい濃い密度、そんな熱帯雨林原生林の山歩きの途中、空気がかわりあたりの物音がかわる。するとたちまちこの銀河と出くわす。この銀河(滝)を見上げて、(私だったら)安心・和み(まさか癒しではなかろう)・・・
 そんな気持ちになるだろうか・・・
和みの心で、手作りブランチを、どうぞ召し上がれ・・・  
barone-ese | 2005.06.12 00:24 | 編集
初めて拝見させていただきました。すごく素敵な内容に感動です。
「幸せの形はひとそれぞれ」すごく共感です。
また来させていただきたいです。
朔 | 2005.06.11 23:44 | 編集
ありがとうございました、ありがとうございました!
ゆっくり拝見させていただきます。
嬉しい!
水砂子 | 2005.06.11 09:46 | 編集
なかなか送れず、もしかしたら送信トレイに溜まっているかも知れません。お送り出来ていなかったら、お知らせ下さい。
桃組工房 | 2005.06.10 03:22 | 編集
エセばろんさま♪
いつもありがとうございまぁあぁあす♪
早くおやすみされたようで、安心しました☆たまには睡眠をたっぷりも、必要ですもんね!
ブログランキングのレポートも興味深く見させていただきました♪
では私もまた遊びにいかせていただきます☆
水砂子 | 2005.06.10 01:42 | 編集
「持続する錯覚の中で」素敵なタイトルがつきましたね。ぜひぜひ、お会いしたいなぁ、桃組工房さんの命を救ってくださった、その人魚さんに…。
もし、もし、お手間でなければ
あわせていただけますか?
メールアドレスは、
misako■1talofa.comデス、
■部分を@に変えていただけますか
お手間かけてすみません。
ジャンクメールがものすごくなっちゃうんです…
水砂子 | 2005.06.10 01:40 | 編集
銀河側からの滝でトラックバックをいただき、ありがとうございました♪
嬉しい偶然☆
まさに飛び込みたくなる構図でしたね!
吸い込まれそうになりました♪
水砂子 | 2005.06.10 01:35 | 編集
水砂子さんのブログ、昨日訪問しそこねました。(珍しく夜8時30分にダウン、寝てしまったのが理由です)
常連は、黙って(プチット押して)帰る。
またお伺いします。
barone-ese | 2005.06.09 18:41 | 編集
23歳の春、病気で高熱が続いた事があります。
入院中に、目を閉じると、瞼の裏でいろいろな幻覚が見えてしまったんです。
大抵は怖い感じで目を閉じる事に怯えていました。
本当にそれらが襲って来る訳ではない事は解っていましたが。
ある日、それは美しい人魚が出て来たのです。
水の中でゆらゆらと揺れています。
その人魚が余りに綺麗でずっと見てたいのに、水に解けていってしまう。それは何度も繰り返されました。
それは死神だったのか、天使だったのか解りません。
でも、彼女が命を救ってくれた様な気がします。
その後イラストレーターだった私は何度か人魚を仕事で描いてきました。
でも、あの人魚とは違うんです。
そう、彼女はこの人魚でした。
絵の写真から「持続する錯覚の中で」の題名を考ええてくださった碇健一さんが、遠い昔のその記憶を思い出させてくださいました。[#IMAGE|d0038533_15332957.jpg|200505/12/33/|mid|256|537#]
最初は紅い着物を強調させようと考え、あえて顔を描かず、人魚の体を描き始めました。
しかし首が無くて怖いと言う意見が周囲で多く、描いているうちにどんな顔をしているのか自分でも遭ってみたくなったんです。
50号のキャンパスに30号のキャンパスを繋ぎ、2枚のキャンパスで暗い水中の世界と水面から上がった明るい世界を表現しました。
切り離しても一枚、一枚、絵として成り立つよう考えて描きました。
まだ完成したばかりです。メールがわかれば水砂子さんに画像を送りしますが?碇健一さんの巧みな執筆に想像が膨らんでしまうでしょう。見ない方がいいかも知れません。来月にはブログにご紹介できると思います。
桃組工房 | 2005.06.09 06:36 | 編集
別ブログのほうで滝を載せたばかりだったのでTBさせていただきました。
銀河の上から見ています(笑)
マイナスイオンたっぷりですね。
こもれび | 2005.06.09 04:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。