スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.11 (Mon)
忘れがちなことだけど

私たちはいつだって
自分の道は、自分で決めて歩いている存在なのだと
フと思う。

人生は大なり小なり決断の連続だ。
そして誰もが、かけがえのないそれぞれの道を歩いている。

胸を張って歩いていこう。
幸せの形は、人それぞれ。


fly away
Misako (C) Hawaii, 2004
ハワイ・ビッグアイランドの最南端に続く風の道。その先は、海に飛び込むもよし、風になって超えていくもよし。
もちろん、選択肢はまだまだあるはず。それを思えばワクワクしてくる
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://tunamaguro.blog7.fc2.com/tb.php/32-f192df4b
トラックバック
選んでいたのは、母親に指示された道だった。フと思った。自分はまるで人形のようだと。初めて世間の波風に吹かれたとき私は背筋の凍る思いを何度も何度も味わった。意思をもたない表現できないそんな自分にも気が付いた。反抗期さえなかった自分。今からでも遅くはないと思
| Faithful wind at 2005.07.12 22:01
海外生活をなさっている『人生は人それぞれに宝物』の水砂子さんから届いたメールの一部です。『進化の起源を探り続けていけば、人間も星の素材でできている…というフレーズがあって、とっても壮大な気分になりました。私たちって、ロマンチックな存在ですね♪』by 水砂子
Save the earth | 桃組工房 at 2005.07.26 11:46
コメント
アキャ☆山さん、あなたという御仁は…天晴れ!アハハハ
私は過去にそういう決断をして、ヒドイ目にあいましたが、山さんのご無事を祈ります。
幸運のカタチも、人それぞれ。アハハハ
水砂子 | 2005.07.14 23:53 | 編集
ありがとうございまぁす♪嬉しィ♪
風になったら、さぞや気持ちいいでしょうね、あ、文字に書いただけでワープしそうッ☆
水砂子 | 2005.07.14 23:51 | 編集
一緒に歩きたい♪
だいじょぶ、邪魔はいたしましぇん☆(ツモリ)
この先の海は、瑠璃色ですよ♪
なにも着ないほうが、気持ちいいでしょうねぇ。
水砂子 | 2005.07.14 23:49 | 編集
>「自分の自由意思にとって、他人の自由意思は無関係の事柄である。」
これは素敵な言葉ですね。
シェアしてくださって、ありがとうございます!
メモをしておかないと、なかなか思い出せないものですね。お気持ちお察し申し上げます。
水砂子 | 2005.07.14 23:46 | 編集
ese-baron さま♪
ようこそお越しくださいました♪
直線の妙に気付いていただけて光栄デス☆
(しゃがみこんで、ハタから見ると不思議なカッコで撮影した写真デス)
私にとっての最高の褒め言葉、ありがとうございます♪
水砂子 | 2005.07.14 23:42 | 編集
腐っているか微妙だった肉を
食べようと決断しました。

今のところお腹はゴロゴロしてません。
食べ過ぎて少し胃が出てしまったけど
胸を張って食道を通っていく肉を
送り出してやります。

幸せだなあ。
山 | 2005.07.14 07:49 | 編集
風の道とは、とてもいい名前、心地よく響きます。
風になって端まで行きたいなあ。
こもれび | 2005.07.13 05:41 | 編集
トラックバックして下さってありがとうございます!!

あぁ~~~~~私も歩きたい。
リュックしょって、水持って~~~~♪

鼻歌歌いながら歩いていきたい。
ひとりぼっちでいいっさ。

大手を振って歩いてみたい。
のっしのっしと歩いてみたい。

もしも海に出会えたら
裸になって泳ぎたい。
collet/* | 2005.07.11 16:05 | 編集
 同感です。
 私の机上にプリンターが置いてあります。
そのカバーに幾つかの言葉をメモした用紙が貼ってあります。その内の一つに、

 「自分の自由意思にとって、他人の自由意思は無関係の事柄である。」とあります。

 引用した書籍名はメモしていませんので、誰の言葉かは分かりません。
 出切る限り言葉の引用書籍名は記録して置くように気をつけているのですが、つい省略したままになってしまいます。困ったものです。
zazen256 | 2005.07.11 11:47 | 編集
「道」・・・
限りなく壮大な「人生のテーマ」です・・・
なぜか『軟派なese-baron』は、このコメント書きながら、フランク品虎の「My Way」を(本気で)口ずさんでいます。

そして、写真といえば、

写真の直線の構成がすてきです、
a)海岸線!
b)水平線!
c)それから、空、空、空、
d)根本は、足元真ん中から始まる道路の遠近感描写!
バランスがおもしろい、です。
絶妙ですね。
なんだか、でも、またまた男っぽい画像ですね・・・
そこが水砂子さん独特の「個性」なのだよな~
この写真、惚れます!
撮った人にも、惚れます!・・・です。
ese-baron | 2005.07.11 04:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。