スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙

2005.08.12 (Fri)
ハワイ・ビッグアイランド(ハワイ島の別名)マウナケアの頂上、
雲は天文台たちの足元から湧き上がる。

ハワイ語でマウナは山、ケアは白。
ここには雪の女神・ポリアフが住んでいて、冬には雪が積もって白くなる。
この天文台たちの少し下には永久凍土があるほど寒い。

雲海の向こう、空と雲の間に青く見えているのは、活火山マウナロアの頭。
あちらでは火山の女神・ペレが島を広げるのに忙しい。

ところで先住ハワイアンは裸足でマウナケアに登り、頂上付近の湖で祭事をするという。
その湖は、宇宙と地球をつなぐピコ(おへそ)だという言い伝えなのだと教わった。

先住ハワイアンの信仰も最新鋭の天文台も、
人々の持つ「宇宙と一体でありたい気持ち」の表れには違いない。
いろいろ摩擦が聞こえてくるが、解り合える日が訪れますよう。

分子のレベルまでつきつめて遡れば、星も人も材料は同じなのだから、
私たちはロマンチックな存在だとフと思う。



Misako(C)2004 Hawaii
左からすばる国立天文台、双子のケック望遠鏡、ジェミニ天文台。ジェミニの頭の上辺りに見えるのがマウナロア。
…今、北半球ではペルセウス流星群が見ごろとか。たくさん見えたら、教えてくださいネ。

すばるギャラリーはこちら
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://tunamaguro.blog7.fc2.com/tb.php/40-d2fb95d0
トラックバック
コメント
エセ男爵さま♪
いつもながらに、素敵なコメントをありがとうございます☆
こちらこそ、大変勇気をいただきありがとうございます!
KIKAKU、応援しておりますよ~。
創作関係は、孤独な戦いでもありますよね。
完投の喜び目指して前進されるエセ男爵さまにエールを!
水砂子 | 2005.08.18 01:10 | 編集
日本海の夕焼け、花、楽しませていただきました♪ありがとうございます☆
天体望遠鏡が見せてくれる芸術、ロマンは計り知れないものがありますね♪
マウナケアの山頂は、「見慣れた地球」っぽくはなかったです。空気も薄くて、ウカツに走ったらめまいがしました☆
水砂子 | 2005.08.18 01:06 | 編集
こもれびさん、ありがとうございます☆
実際にマウナケアの山頂に立った時、空気が薄くてクラクラしました。
そうなんですようッ、アメリカっ、今、ムグムグムグムグ…うー、もどかしいッ!
水砂子 | 2005.08.18 01:03 | 編集
なんと、水砂子さん!
大宇宙との接点を語ってらっしゃるではないか!
すでに一ヶ月にも亘り延々と、我が狭苦しい書斎に立てこもり、KIKAKUの完成を目指しつつ苦心惨憺且つ一進一退の日々が如何にチマチマと些細なものか。この記事を拝見していると、そんな自分の日々の格闘は、いかにもばかばかしく思い始めてくるのです。さりとて今更放り投げるわけにはいかない!

でも、お伺いしてよかった。
ここにお伺いすれば、こんな画像と記事を拝見できるのですから・・・

遅ればせながら、記事に関する感想を申し上げなければならない。

最初の一言、
あいかわらず水砂子さんはすてきだな~・・・
何故か?
この雄大な「光景」を、何故かコケティシュに撮っておられる、つまり大宇宙の入り口が、可愛く見えるのです。少なくとも私にはそう見える。
黒く塗りつぶしになった山の上は、空、宇宙。その間に、丸いドームが点在する・・・
こんな雄大な光景(こうなったら風景とは表現してはならない)を、いかにも、コケティシュに表現できる作者(水砂子さん)の人間としての懐の深さに、あらためて感動しているのです。
また、良い記事を拝見できました。
おかげさまで、
「ヨーッシャ!元気出して、また明日からチマチマト続投し、自ら先発KIKAKUしのだから、最終回まで完投よう!」
ヒシヒシと、叱咤激励しながらキーボードを叩いてます。
今、とにかく、チマチマしたKIKAKU創作の継続に勇気を与えて頂きました。
今夜(今朝?)このBLOGに来てみて良かった・・・
おかげでしっかりと、休めます、眠れます。
では、おやすみなさい・・・
エセ男爵 | 2005.08.15 08:10 | 編集
すばるギャラリーの宇宙の写真、まさに宇宙が創り出した芸術ですね。この水砂子さんのすばる国立天文台の写真スターウォーズの背景みたいだなって思いました。
桃組工房 | 2005.08.15 06:12 | 編集
星への憧れ、探求心は太古の昔から、ずっとですね。
以前、この光景は写真でだけ(笑)見たことがあります。
ハワイといえば、二酸化炭素濃度の観測も昔からやっているんですよね。それが、京都議定書まで繋がっていくのですが、アメリカは批准していません。どういうこっちゃ?という感じです。理由は重々承知していますが。
こもれび | 2005.08.13 05:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。