スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

触れる空

2005.09.18 (Sun)
米領サモアツツイラ島に来る前、
3ヶ月ほどハワイにいた。
まもなくハワイを後にするころ、何もかも歯車が狂いだしたようで、
私はひどく苦しんでいたんだけれども…
朝の風、朝の光りには本当に癒された。


Misako (C) 撮影2004・ハワイ
まだ、観光地の看板が眠るワイキキ海岸はどこまでも静か
日の出ほんの少し前、空を映しこんだラグーン
世界はお互いを映しあっているものかもしれない
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://tunamaguro.blog7.fc2.com/tb.php/43-1efa8ac4
トラックバック
コメント
こもれびさん、ありがとうございまぁす♪
嬉しいデス!
おかげさまで、今はもう大丈夫でございます。
あのころの痛みを、ヨシヨシしてあげられるようになりました。
水砂子 | 2005.09.21 13:22 | 編集
苦しんでいませんか?
穏やかな朝を迎えられた日は、心も穏やかになるものです。
優しい朝焼けの日は優しく、熱い朝焼けの日は熱く。
こもれび | 2005.09.20 06:41 | 編集
桃組工房さま☆
暖かくて優しいコメントをありがとうございます。
これから赤みが増していく夕焼けか、白く輝いていく朝か、
風景の一瞬を切り取る写真だと、双方に受け取れますよね。
この日は、なんだかピンクかかった朝でした。
水砂子 | 2005.09.20 00:09 | 編集
ごめんなさい、朝焼けですね。
世界はお互いを映しあっているものかもしれない。
これらの写真も水砂子さんの心のよう。
桃組工房 | 2005.09.18 04:33 | 編集
こころに染み入るような夕焼けですね。
綺麗な色です。
桃組工房 | 2005.09.18 04:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。