スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャングルから、メリークリスマス

2006.12.17 (Sun)
お勝手のドアを開けると、どこで見ているものか、
エサだ!とジャングルの奥から家の前まで飛んでくる雌鳥。

めずらしく草木の間をヨッコラショ、と歩いてきて、段の上で止まりました。
と、彼女の足元で、モコモコとヒヨコたち!

私に懐いているというわけでもないのですが、
ヒナが孵るたびに、このスポットをお披露目場所にしてくれているようです(エサをねだりに)。

一段高くなっているので、ヒヨコを連れている身としては安心するんでしょうね。
そして私がその段のところまで、イソイソとエサを運ぶのも覚えてしまった模様…。

ここのニワトリたちは、誰かのものというわけではなく
自由に闊歩し、勝手にテリトリーを決めているようです。

そして、白いニワトリはホトンドいません。
みんな上手に、地面や枯葉に紛れる色をしています。
今回のヒヨコは、…6羽くらいでしょうか。

あまりの可愛さに、写真が曲がってしまいましたがお許しを。
クリスマスシーズンに生まれたヒヨコたちとともに、皆様へ
マァヌイア、レ、ケェリシマシ!(サモア語で、メリークリスマス)


Misako (C) American Samoa
シャッターを切った瞬間、ブルブルという黒い鳥が彼らの前に着地して、真ん中に収まっちゃいました。パパイヤが大好物で尻尾の付け根の毛が赤い、可愛い小鳥です。ごめん、今日は私もパパイヤを食べなかったので残り物はないのよ…。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://tunamaguro.blog7.fc2.com/tb.php/93-aa0f5c80
トラックバック
皆様!メリークリスマス!長くお休みしてしまったことお詫び申し上げます。年末といえば表参道。今年は噂通り、こういった灯篭風のイルミネーションが立ち並んでいました。こんな感じです。綺麗で
メリー!クリスマス! | TYDA@光ブログ at 2006.12.24 02:37
コメント
kounit さま、あけましておめでとうございます!
いつもありがとうございます♪

新潟の冬の嵐は、なかなか厳しいものがありますよね。
どうぞ暖かくしてお過ごしくださいますように…!
ポタポタと清冽な雪解け水に溢れる春が楽しみですね。
水砂子 | 2007.01.09 02:08 | 編集
あけましておめでとうございまーす♪
「プラネットアース」、壮大な番組ですねえ!
画面の前で百面相をしてしまうのではないかと思いつつ、DVDかなにか、出ることを祈っております☆

遊びに来てくださるcolletさんや皆様が、私のっては大事な大事な宝物ですよう~♪
いつも、ありがとうございます~~!!
水砂子 | 2007.01.09 01:56 | 編集
明けましておめでとうございます。新潟は荒天です。南国の風を感じるようなあなたのブログの写真を待っています。
kounit | 2007.01.08 03:45 | 編集
昨日、BSデジタルで世界中の自然を紹介していました。

「プラネットアース」
誰も見たことのない壮大な地球の姿を極上の映像で描く。
NHKとBBCが5年をかけて撮影した大型紀行SP。

海水?・淡水・草原・高山・洞窟・砂漠・沿岸の海

どっこもこっこも最高に美しかった。
子育ての鳥や動物たちの尊敬すべき愛(=´∇`=)
でっかい尻尾を持った雪豹の素早さと美しさ etc・・・

どんなに感動深くても、動く映像の美しさは、流れていってしまいます。
ふと気がついたときは記憶の欠片となってしまって、
充分に振り返ってお話しすることもできません(-""-;)ムム・・・

でも、写真は何度も何度もじっと見つめ続けることができます。
水砂子さまの写真は、私にとって最高の宝物で~す♪
collet | 2007.01.03 22:13 | 編集
遅くなってしまいましたッ!
メレ・カリキマカー♪

マヌイア・レ・ケリシマシ!
ご訪問、ありがとうございました♪
よいお年をお迎えくださいますように~!!(北へ向かって絶叫)←聞こえませんよねえ…
水砂子 | 2006.12.27 20:17 | 編集
桃組さま♪
こちらこそ、いつも暖かいメッセージをいただき、ありがとうございました!
ツツイラ島のクリスマスは、ひたすら汗、汗、汗、毎回不思議な感じがして、日本育ちだなあと思います。
桃組さまとご家族の皆様、よいお年をお迎えくださいますように!
水砂子 | 2006.12.27 20:13 | 編集
シーズンのご挨拶です。
ステキなクリスマスをお過ごしくださいね。
Aloha!
きゃみ~♪ | 2006.12.24 13:22 | 編集
今年もすてきなサモアからのお便り、楽しませていただきました。
ありがとう。
こうやって自然に自由に暮らしている鳥達は幸せですね。
素敵なクリスマスを。
桃組 | 2006.12.24 04:01 | 編集
海山人さま♪ありがとうございます♪

このニワトリって書いちゃったのですが、
Junglefowlってありまして、鶏の原種だそうです。
タマゴをたくさん産むようにとか、お肉がおいしくなるように改良されていないんですね。
大昔から、人間の住む集落の周りで虫をつついたりして身近に暮らしていたようです。

サモアンの方は、鶏をよく召し上がりますが、野鶏からは「タマゴをちょっと失礼…」といった感じです。
お肉の方は、ご近所さんでは、若鶏を「捕まえられたら」という感じです(大人の肉は固すぎるのだそうで)。
普段は冷凍鶏肉(ぶつ切りだったりしますが)を箱で買って、豪快に召し上がってますよ♪
よいクリスマスをお過ごしくださいませ♪
水砂子 | 2006.12.22 13:49 | 編集
こもれびさぁん♪ありがとうございまーす。
確かに、シャッターを切るそのコンマ何秒に、真ん中に入る人っていらっしゃいますね♪
ニワトリって書いちゃいましたが、野鶏…
Junglefowlってありまして、鶏の祖先だそうです。

この島ではいわゆる見慣れたニワトリ(白色レグホーン)も、養鶏場も見たことがありませんで、ほとんどがこの野鶏です。
人間の住む集落まわりで、おこぼれや虫を食べてノーンビリ暮らしています。
鶏は朝鳴く、というのはここでは当てはまらないみたいです。
一日中、あちこちでコッケコッコー!!!と響いていますから…。
水砂子 | 2006.12.22 13:42 | 編集
野生のニワトリ?それとも家畜から逃げ出した
んでしょうか。
サモアの方はニワトリを食べる習慣はあるの?
すいません。質問ばかりで…
水砂子さんも、クリスマスを楽しんで下さいね。
マァヌイア、レ、ケェリシマシ!
海山人 | 2006.12.19 17:19 | 編集
シャッターを切るタイミングで割り込む人いますよね。
故意、無意識を問わず。
鶏って家畜で、野生というのは日本では信じられませんが、
サモアでは野生も珍しくはないんですか。
こもれび | 2006.12.17 04:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。